不動産買い取りの手順についてご紹介します

MENU

不動産買い取りの流れ

自宅がどの程度の価格で売却できるかを調べます

インターネットには、多くの会社が見積もりのできるサイトを運営していますので、無料で簡単な相場を知ることができます。

 

 

不動産会社を選びます

不動産会社には、大手不動産会社と地元の個人経営の不動産会社があり、どちらも長所と短所があります。

 

大手の場合には、販売網を全国展開しているので、遠方で物件を探している人を見つけることができることや、売却の為に行うオープンハウスの告知なども広い範囲で行うため、販促活動がはかどります。

 

地元の業者の場合には、地域の情報をたくさん持っていることや、地域での信頼度が高いことがあり、住み替え先の情報も豊富にあります。

 

最終的には、こちらの希望をよく理解し、誠意ある対応をしてくれる担当者に出会えるかどうかが良い買い取りに結びつきますので、いくつもの会社に見積もりを出してもらいましょう。

 

不動産会社に査定を依頼すると、売却物件の状態、土地の状況、周りの環境などを総合的に判断して査定価格、買い取り価格が出され、売却に必要な手続きと諸経費についての説明があります。

 

 

売買契約を結ぶ

納得のいく金額を提示してきた不動産会社と売買契約を締結します。
売却後は、売買代金および固定資産税などを清算し、所有権移転登記をして、物件を引き渡します。

 

不動産を売る時の注意点はこちら